読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生の回り道

人生には三つの坂がある、「上り坂」「下り坂」そして「まさか」 (^^)

冬用のグローブ購入

単車

南海部品で手ごろなグローブを買った。最近のって1万円超えが普通なのね。。。ちょっと高いと思うわ、で、その半分の値段で買ったのがこれ

f:id:Shidenkai:20161122194513j:plain

うん、デザインはシンプルで好み、手の小さい俺でもMサイズでフィット感よし、袖口まで長さがあるのが欲しかったのよ、皮ジャンとかだと上に被せてはめる方が袖口から冷気が進入しないから暖かいです

 

f:id:Shidenkai:20161122194754j:plain

品書きには、「防水」、「透湿」って書いてる。。。が手に汗をかくと内部がなんか湿っぽくなりあんまり快適じゃない。一晩乾かしてもじとっとしている。。。はめたときのじとっと感はあれだわ、好きじゃない

 

去年にホームセンターで千円以下で買ったこの3MのThinsulate製グローブの方が快適だわ、確かに皮製じゃないのでこけた時のダメージは大きいけど。単車用グローブというのは高い割りに機能はもうひとつなのが多し(--;

f:id:Shidenkai:20161122230647j:plain

 

SANYO熱風オーブントースター SK-PF50の修理

DIY

2002年製の熱風オーブントースターのヒーター用電熱線がまた断線してしまった。今回の修理で3回目になるので、記念に修理内容をUPしたいと思ってデジカメでパシャパシャしながら作業してみた。

このオーブンは確か通販生活で高評価を得ていたので買った記憶がある、安物だと数千円であるけど、これは中を熱風が循環してむらなく均一に焼けるというちょっと高級品で内部に小さいファンが内蔵されてる

f:id:Shidenkai:20161119164651j:plain

 

3回とも上側のヒーターニクロム線の断線でもう慣れた作業です

手順は

①背面カバー取り外し

②上面カバー取り外し

③基板より接続線を抜いてヒーターガラス固定部を取り外し

④断線しているニクロム線を圧着端子で復旧で逆順取付で完了

 

①背面カバー取り外し

まず背面の4ヶ所のビスを緩めて外す

f:id:Shidenkai:20161119165314j:plain

続いて下面の2ヶ所のビスを緩めて外す

f:id:Shidenkai:20161119170444j:plain

これで背面カバーを取り外せる

f:id:Shidenkai:20161119170632j:plain

 

②上面カバー取り外し

下面にある4ヶの脚をビスを緩めて取り外し、この脚でカバーの折面を固定している

f:id:Shidenkai:20161119171151j:plain

左側内部奥の2ヶ所の固定ビスを緩める

f:id:Shidenkai:20161119171249j:plain

上面カバー手前上側にある2ヶ所の爪と右側面奥にある2ヶ所の爪をドライバーで起こしておく(ラジオペンチと長いマイナスドライバーがあれば便利)

f:id:Shidenkai:20161119171742j:plain

これでカバーをちょっとこじれば外せる

f:id:Shidenkai:20161119172006j:plain

上面にある反射板もついでに取り外す、4ヶ所のビスと扉側上部にある皿ビス2ヶを取り外す

f:id:Shidenkai:20161119172721j:plain

f:id:Shidenkai:20161119172937j:plain

取り外した反射板

f:id:Shidenkai:20161119173204j:plain

f:id:Shidenkai:20161119173439j:plain

 

③基板より接続線を抜いてヒーターガラス固定部を取り外し

クリーム色の陶器製がガラス固定部で板にはめて固定されている

f:id:Shidenkai:20161119173856j:plain

3回目の修理で基板から出ている電線の圧着端子のビニルが焦げてる。。。それにちょっと線の長さが短くなってる。。。

 

ガラス管を抜いて断線部を確認

f:id:Shidenkai:20161119174546j:plain

1回目の修理で割れてしまったガラス管

f:id:Shidenkai:20161119174742j:plain

 

④断線しているニクロム線を圧着端子で復旧で逆順取付で完了

まず接続に使う圧着端子を加工、1.25sqのY型端子の丸い部分のみを使用する

f:id:Shidenkai:20161119175041j:plain

今の+側の線が短いし焼けてるので、中に入ってる長い線をカットして移植してみた、写真はカットした方を復旧してた写真、恐らくサーモスタット用の線だわ

f:id:Shidenkai:20161119175708j:plain

ガラス管にニクロム線を通し、圧着しやすいようにドライバーでガラス管を保持

f:id:Shidenkai:20161119175916j:plain

基板に接続する移植した線を陶器製支持物の穴に通してから先ほど加工した圧着端子でニクロム線と接続した。1.25sqでは穴径が小さく二本の線が入らないので移植した太い線をヤスリで削って入れた。前のが外れたのは線の入り込み具合が浅かったのが原因かもしれないね

f:id:Shidenkai:20161119180745j:plain

元の場所にセット、線を基板の端子に差込み

f:id:Shidenkai:20161119180559j:plain

ガラス管が割れてて何かの拍子に外れるのを防ぐため、ガラス管と陶器製保持部の隙間にアルミホイルを差し込んでガラス管が動かないように加工してみた

f:id:Shidenkai:20161119181154j:plain

アルミホイル隙間パッキンもどきの効果は不明だが、一応固定できた

f:id:Shidenkai:20161119181340j:plain

 

最後に元に復旧して通電テストOK

f:id:Shidenkai:20161119181743j:plain

 

所見

3回も修理してるけど、2回目までは圧着不良が原因だと思うよ。14年も使ってるから元は十分に取れてるけど修理して愛着がでてきてなかなか「安物」に買い替えが出来ん貧乏人です(笑) 今回の修理でどれ位もつののか?圧着時にちょっと工夫したから期待したいです!

エーモン風切り音低減モールをGIVIスクリーンに取付

単車

GIVIスクリーンを取り付けてるけど少し高さが足りないので高速走行時に頭部にそれなりの風圧をもろに受けてしまう。。。まぁ安価なヤツだからね

そこでgoogle先生に聞いてみると風切り音低減モールをスクリーンに貼れば多少の効果が見込めるかもという記事を見つけたので、Amazonでポチ

エーモン 静音計画 風切り音低減モール ボンネット用 約2m 1本 2648

f:id:Shidenkai:20161105212919j:plain

 

で貼ってみた、写真の左側は取り付け前、右側は取り付け後

 

正面

f:id:Shidenkai:20161105214102j:plain

 

側面

f:id:Shidenkai:20161105214138j:plain

 

内側から

f:id:Shidenkai:20161105214234j:plain

 

貼り付け作業は、まずシリコンオフで清掃して本体についてる粘着テープだけといったて簡単な手順でした。Rがきつい端部には事務用クリップで固定してみた

 

うむむむ、見た目では「こんなんで大丈夫?」というのが正直な感想です

まぁ安いから駄目元で試してみましょう!

 

所 見

・高速道で1時間ほど試してみたけど大きな効果はなかったような?

・風切り音が少し大きくなったような。。。?

・スクリーン内に身体を低くしてもぐり込んだ時に取り付け前より若干身体の倒し加減が楽なような気がする?気のせいか?(笑)

・シールドにぶち当たる虫が増えたような気がする?

 

結果として、別に貼らなくてええやん?という評価。スクリーンの形状と高さに影響されるためGIVI安物では目に見えた効果は望めないです。

 

 

デジカメを車載カメラにして動画撮影やってみた

デジモノ

最近、YouTubeでツーリング道中をGoProで撮影してUPしてる動画をよく観てる、プロから素人までいろいろなのがあって面白い

ということで、GoProは高くて買えないので手持ちのデジカメを使って車載カメラとして動画を撮影してみよう!と考えた

 

使用したデジカメは

OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS XZ-10 1200万画素 裏面照射型CMOS F1.8-2.7レンズ ブラック XZ-10 BLK

 

 

 

まずカメラを単車に固定するカメラマウントをAmazonでポチ…

 

MINOURA(ミノウラ) カメラマウント [VC100-S] ル・コード Sサイズ φ22-29対応

MINOURA(ミノウラ) カメラマウント [VC100-S] ル・コード Sサイズ φ22-29対応

 

 

 早速このマウントをエンジンガードのパイプに取り付けて、デジカメを固定しようとしたけど…駄目…カメラのレンズ位置を前方に固定出来ない? google先生に聞いてみたらこれをマウントに取り付ければ楽勝!らしい

 

HAKUBA 自由雲台 BH-1

HAKUBA 自由雲台 BH-1

 

 

 

よしゃ!これで付属品は揃ったので、まずエンジンガードの上部パイプに取り付け

f:id:Shidenkai:20161010192621j:plain

 この自由雲台は、カメラの取付位置を自由に設定できて優れものですね

 

で動画を撮影してみた


兵庫県道97号線

最初は、なにもわからないので動画撮影ボタンを押したのみ。でも音声も録音してたんで風きり音がうるせぇ…それでwindowsアクセサリーのムービーメーカーで音を削除して音楽をいれてみた…でもなんかつまらん動画…臨場感がないなぁ?

 

取付位置が悪いのでは?で、カメラマウントをハンドル部へ移設してみた

f:id:Shidenkai:20161010201648j:plain

ETCの通信部と干渉して取付づらい…けど一応完了

 

同じ県道の同じルートにて再撮影したら


兵庫県道97号線その2

 

あ~あ、振動のため映像がぶれぶれでずっと観てると気持ち悪くなってくる(涙)

 

所 見

まぁ、遊べたけど思ったほどよい映像は撮影できず、やっぱりGoProみたいなヤツじゃないとうまくないのかも。エンジンガード位置で前輪も映るアングルだともっと臨場感をだせるのかな?単車の高い位置にカメラをセットするともろに振動の影響を受けてまともな動画を撮れない。ヘルメットとかの方が安定してるのかしら

 

Google Chromeが遅い。。。

デジモノ

最近、すごく読み込みと画面スクロールが遅くて重い症状が頻発してた、まぁPCが5年前のそれもLenovo格安品だったからしょうがないよ。。。

ネットでgoogle先生に聞いて設定調整と64bit版にしたら、あらま!表示読み込みも速くスクロールもスムーズになったわ、参照にしたHPは下記、一度やってみる価値ありですよ

 

enjoy.sso.biglobe.ne.jp

www.empowerments.jp

 

所見

CPUの使用率が常に100%だったのが激減して、CPUファンが作動しないようになった、以前はファン作動音と左側面からの熱風が気になったけどそれも解消したわ

ソフトもメンテが必要なのが理解できたよ

スロットルワイヤーのメンテ

単車

NCも購入丸2年を経過してアクセルが重くなったような気がする、ツーリング後に右肩が張って首筋が痛くなることが多い、初めから軽くはなかったが首が痛くなることはなかったような。。。気のせい。。。それとも歳のせい(笑)

 

ということでワイヤーオイルなるものをAmazonでポチ

デイトナ(DAYTONA) GOT-2 ワイヤーオイル 220ml 23318

評価コメントを見ると使い易い、簡単に注油ができるとか書いている

 

まず準備として、工具とオイル

スパナ8mmと14mm、プラスドライバー、それとシリコングリスと綿棒

f:id:Shidenkai:20160911170941j:plain

 

手 順

①右側のフロントブレーキマスターシリンダーの上下固定ボルト(8mm×2ヶ)を緩めてバックミラーごと取り外し(右側の写真は復旧時のものでバックミラーがない)

f:id:Shidenkai:20160911172050j:plain

上側固定ボルトの白ペンキはなんの印だろうか?増し締めのチェックかね

赤色キルスイッチが付いているボックスがスイッチAssy'、その下がセルスイッチ

 

②スイッチAssy'の上下固定ビス(M5×15×2ヶ)を緩めて取り外し。下の写真は組み付け後だがブレーキマスターシリンダーやミラーに隠れて固定ビスの頭が見えない状態、なのでこれを取り外さないと固定ビスを緩められない

f:id:Shidenkai:20160911172614j:plain

スイッチAssy'を取り外すとスロットルハウジングが見える、この中でケーブルとスロットルグリップが接続されている

f:id:Shidenkai:20160911173023j:plain

 

③スロットルハウジングを上下固定ビス(M5×22×2ヶ)緩めて取り外し、ケーブルのタイコが二つ見える。スロットルグリップからケーブルを抜くのはかなり面倒そうなのでこのままオイル注入できるか?

f:id:Shidenkai:20160911173454j:plain

 

④スロットルワイヤーが見えるよになったらワイヤーオイル付属の金属注入管(これが細くて便利)をワイヤー穴に差し込み、引張り側と戻り側の両方にオイルを注入、ちょっと入れづらいが気長にやれば奥まで入れらるわ

この時まだバックミラーは付けたままで作業性悪し!ということで取っ払った

スロットルケーブルとスイッチAssy’を固定している袋ナット(M14)は緩めておいた方が注入管を入れ易いです

f:id:Shidenkai:20160911164611j:plain

 

⑥スロットルボディ側にはオイル垂れ受けのウエスを挟み込んでおくと汚れない

f:id:Shidenkai:20160911164442j:plain

戻り側からはオイルが垂れてきたよ、引張り側からは垂れてこず (^^;

 

⑦スロットルグリップを動かしてハンドルの接触部へシリコングリスを塗布

f:id:Shidenkai:20160911174056j:plain

ピンボケ、、、スマソ。綿棒でシリコングリスを薄くぬるのが楽です

 

⑧逆順で組み付けて完成

f:id:Shidenkai:20160911174253j:plain

 

 

所見

作業時間は不器用なので約1時間もかかってしまった、結果は、重さは変わらず(涙) 

でもスロットルを全開にして手を離すと一瞬でスパンと戻った。よさげじゃない?ツーリングでの使用結果で評価するべ!

連れのハーレーソフティルのスロットルがNCの半分くらいに感じるほど軽かったのはちょっと意外やった。ホンダは設計基準上重くしているのかもしれないがオプションで軽い操作ができる弱いスプリングがあってもよいと思うけどね

 

反省点

・ブレーキマスターシリンダーを取り外す前にバックミラーは先に外しておいたほうが作業が楽です⇒バックミラーの重みがスロットルケーブルにかかり作業しずらい

・各部品を取り外す前に取付位置や隙間の確認用に写真を撮っておくと良い⇒組み立てるときに部品の位置や隙間が判らず手間取ったため。グリップヒーターの線の位置やケーブルとブレーキレバーの干渉など組みたててはバラシの繰り返しで時間がかかたわ

 

参考にパーツリストよりの資料写真

f:id:Shidenkai:20160911181314j:plain

 

GIVI E22Nサイドケースの塗装手直し その2

単車

仕上げの工程 本塗りの端部の凸を#1500でならし⇒コンパウンドで研磨⇒脱脂⇒クリア塗布 ※クリアは大昔のなんか残ってたやつ

f:id:Shidenkai:20160908205621j:plain

 

今回は前に使ってあまってた養生ビニルでマスキングしてクリアをさっと吹き付け

f:id:Shidenkai:20160908205807j:plain

 

写真でも分かるくらい塗装補修部と未補修部の濃淡差、、塗装焼けのせいもあるし(- -;;

f:id:Shidenkai:20160908210135j:plain

でも剝がれ部は一応目立たなくなったと自己満足。。。

f:id:Shidenkai:20160908210439j:plain

 

あれ?こんなところが「もろ梨肌」状態になってるわ~~涙涙。。。

f:id:Shidenkai:20160908210614j:plain

 

塗装は奥が深いね。。。やればやるほど汚くなっていくのが悔しい!この梨肌部は次回に手直ししたい!。。。というかもう疲れたのでこのまま使うわ

また気力が沸いた時に再補修かな、あぁ深みにはまりそう (^^;