人生の回り道

人生には三つの坂がある、「上り坂」「下り坂」そして「まさか」 (^^)

真空管パワーアンプ AIYIMA TUBE-A5

中華製Bluetoothスピーカーが思いのほか良い音だったので、密林のタイムセールで安くなってた中華アンプをポチしてみた

同じような製品で見た目もまったく同じものがあったけど、タイムセール品はコイツだけだった

 

早速御開帳

f:id:Shidenkai:20201017060727j:plain

f:id:Shidenkai:20201017060752j:plain

 

小さいw。。。軽w。。。オモチャみたい

f:id:Shidenkai:20201017060821j:plain

 

付属の真空管、差し込みピンが少し曲がってるよ。。。さすが中華品質だね

f:id:Shidenkai:20201017130400j:plain

 

付属品の電源アダプター、AUXコード、Bluetooth用アンテナ

f:id:Shidenkai:20201017060931j:plain

 

取扱説明書、ユーザーカード、保証書、合格証

f:id:Shidenkai:20201017061014j:plain

 

真空管とアンテナを装着

f:id:Shidenkai:20201017061043j:plain

f:id:Shidenkai:20201017061108j:plain

 

スピーカーコード接続はバナナ端子でなくても可能、棒圧着端子で接続

f:id:Shidenkai:20201017061130j:plain

 

本棚に、お気に入りのマランツ・ブックシェルフ型スピーカーとセット。電源アダプターがやけに目立つね

f:id:Shidenkai:20201017061155j:plain

 

暗闇に光る青色LED真空管の上の方には内部発熱した赤いのが見える

f:id:Shidenkai:20201017130439j:plain

 

 

所 見

・オーディオにはあまりこだわりはないが、初めて真空管付きアンプを聞いてみたら柔らかい音質で◎、エリックサティのピアノが深味があって良かった

真空管が熱くならないと駄目だね、ある程度時間がたつと良い音になる

・取扱説明書、保証書は、中国語と英語のみの記載、保証期間は30日?

・格安Bluetoothスピーカーと比較して格段に良いとは言い切れないなぁ、やっぱりアンプより音の出口であるスピーカー特性が自分の好みかどうかなのかと感じた

・密林MUSICのストリーミングばっかり聞いてる、いろいろなジャンルがBluetoothで聞けて便利、もうCDやDVDには戻れない。そういえばiTunesで最近買ってないわ

・中華製の品質は、昔に比べて良くなってきていると思う。密林で売ってた品はほとんど中華だもんね、あと5年後には日本の一流音響メーカーもTVのように駆逐されそう


追記

・2日目でノイズがでるようになった…どうも真空管が駄目みたい、左スピーカーからのノイズだったので真空管を左右入れ替えてみたら右スピーカーからでたので不良品だわ。しかたなく返品、やっぱり中華だなorz

 

 

 

中華製Bluetoothスピーカー

ちょっと前にメルカリで購入した中古スピーカー、小さくてコンパクトだけどそこそこの音が出るので気に入っている

f:id:Shidenkai:20200927184007j:plain

最近はスマホでの音楽ソースばっかり聞いているので、これが使いやすいね

音量調整機能もついてなくてON/OFFボタンと動作表示LED、それに充電用マイクロUSBポートのみという潔い商品構成

f:id:Shidenkai:20200927184700j:plain

 

中華製なんで品質はまぁそれなり、スマホBluetoothをOFFにすると15分後にOFFになるという感じ(笑) 購入価格は千円也で、中国でも99元で販売されてたようです

f:id:Shidenkai:20200927185256j:plain

 

この中華メーカーはスマホとかも作っているらしい、最近の中華製オーディオ製品が密林でも結構見かけるし評価もそこそこ、Bluetooth真空管アンプも諭吉1枚以下であるようなので買ってみようかな

カルティエのコインケース修理

年代物のコインケースのバネホックが駄目になって、ずっと保管していた。想い入れのあるものなので捨てるのは。。。カルティエに持ち込めば高額になるがリペアできるらしいが、今回はDIYでバネホックを交換してみた

 

まずYouTubeで交換する手順を調べてみた、詳しく解説されており感謝です

youtu.be

 

ふむふむ、専用の工具とバネホック小がいるのね、密林でポチ

付属工具、右から下穴用ポンチ、凹用打ち棒、凸用打ち棒、打ち台金具

f:id:Shidenkai:20200910202556j:plain

凹部詳細、穴真ん中に見えるのがバネ

f:id:Shidenkai:20200910202810j:plain

f:id:Shidenkai:20200910202840j:plain

f:id:Shidenkai:20200910202917j:plain

f:id:Shidenkai:20200910202945j:plain

凸部詳細、左:ホック 右:固定用オス(裏側に入れる)

f:id:Shidenkai:20200910203114j:plain

作業手順書が入ってた

f:id:Shidenkai:20200910203302j:plain

 

このコインケースの凸部は蓋側に、凹部はケース側についてる。凸部を取るには蓋側を解体しないと駄目みたい

f:id:Shidenkai:20200910184838j:plain

f:id:Shidenkai:20200910184902j:plain

 

それでは蓋側の解体開始

①角部の化粧金具を取り外し

f:id:Shidenkai:20200910185033j:plain

 

②接着剤と糸で縫われていた部分をカッターでばらして開けると、凸部裏側が見える。内皮+下紙+外皮の三重構造と凝ってるね

f:id:Shidenkai:20200910185208j:plain

 

③凸部をニッパーで取外し

f:id:Shidenkai:20200910185455j:plain

f:id:Shidenkai:20200910185622j:plain

 

④凹側もニッパーを使って取外し

f:id:Shidenkai:20200910185738j:plain

取り外した部品、上側が凸部 (裏側にプラ板まで付いてた) 下側は凹部

f:id:Shidenkai:20200910185908j:plain

 

⑤凸のホックを取り付け、あて布とプラ板(惣菜が入ってたプラケースを切り取りで流用)も一応付けた。凸ホック+内皮+あて布+凸オス部+プラ板の順番

f:id:Shidenkai:20200910190342j:plain

工具を使いカシメ、ハンマーで叩くと簡単に固定できた 

f:id:Shidenkai:20200910190629j:plain

 

⑥凹ホック取付、バネ部の写真を撮り忘れた

f:id:Shidenkai:20200910190928j:plain

 

⑦木工ボンドで剥がした外皮と下紙・内皮の三重を接着してミシン糸で一応周長を手で縫った。カッターでばらした時に外皮の折返し部が汚くなったけど、まぁ仕方なし

f:id:Shidenkai:20200910191203j:plain

f:id:Shidenkai:20200910191352j:plain

⑧一応完成

f:id:Shidenkai:20200910191321j:plain

 

所 見

・作業時間は2時間くらい。。。慣れてないと大変だわ

・凸部はダボ、凹部はバネと言うらしい

・密林で買ったセット商品は格安だが、1セットしかホックを使わなかったので一杯余った。。。もう使うこと無いよなぁ

・ブランド品は正規店もしくはリペア専門店に依頼すれば新品同様になるみたい、だが費用もそれなりに掛かるとのこと。解体してみて、その造りの良さに感心したわ

 

メルカリの収支

メルカリで断捨離した品物を売ったり、ちょっと気になる物を買ったりしている、今までの収支をまとめてみた

 

売買回数 179回

 販売回数 115回

 購入回数  64回

 

 金額の収支

f:id:Shidenkai:20200827093205p:plain

 

売上と購入の単価比較

f:id:Shidenkai:20200827093335p:plain

 

 一番高額の販売商品は

 オリンパスのデジカメ XZ-10 売上価格¥9525 販売価格¥11000

f:id:Shidenkai:20200827095628p:plain

 

 一番高額の購入商品は

 BUNDOKのソロドームテント(一人用) 購入価格¥6500

f:id:Shidenkai:20200827095653p:plain

所 見

・メルカリの販売では、「手数料10%+送料」を差し引いた金額がメルペイ残高として売上になる。ゆうパックを使うと匿名配送で一番安いのから175円、375円、700円~とクロネコよりちょっと安価

・販売回数は購入回数のほぼ2倍なので、不用品の処理としてはまぁまぁな感じ。キャンペーン等のポイント5313円を購入費用にあてた

・メルペイは店やコンビニでも使えるようだけど、1回しか使ったことがない

・物によっては、新品・未使用品が密林より安くてメルペイ残高で買えるのでお得

・不人気な品物は価格を安くしても売れない。。。特に古本にその傾向があり

スマホとPC利用では、スマホのほうがいろいろ便利な機能を使える(保存した検索条件一覧とか)

・マイナポイントも申し込んだ、9月以降に「いいね」した品物を買う予定、25%のポイント還元なので最大5000円分を安く買えるわけだ

・昔は、Yahooオークションを使っていたが最近はメルカリが主になった、やっぱり使い方が簡単だから、女性が多いのも理解できる。知り合いの女性でブランド品を売って数十万とか。。。凄いな

・コロナの関係で株価が一時2000円を切っていたのに、5000円近くまで上がってる、買っとけば良かった。。。

 

 

レッツ4のメンテナンスその6

セルボタンの調子がいまひとつなので、分解清掃してみた

 

ハンドル部カバーの取外し、メーター側カバーは左右の固定ビスとスピードメーターケーブルを緩めて外せば全体を外せる

f:id:Shidenkai:20200705093221j:plain

 

セルボタンの固定ビス×2を取り外し

f:id:Shidenkai:20200705093152j:plain

 

ウィンカースイッチはホーンボタンと一体式で、左下の固定ビスと下部の固定ビスを取り外し。Hi-Loライト切替スイッチの左上の固定ビスと取り外してカプラーを抜けばハーネスごと外せる

f:id:Shidenkai:20200705093122j:plain

 写真を撮り忘れたので、パーツリストからのケーブルハーネス部の絵

f:id:Shidenkai:20200705095606j:plain

 

セルボタン

f:id:Shidenkai:20200705091430j:plain

 

まずコード固定用の結束バンドをカット。プラの爪を外せば分解できそうなんだがガッチリ嵌ってて簡単に外れない。。。無理したらパキンと割れそうだし。いろいろとやってみたらセルボタンを押しながらしたらあっけなく分解できた

f:id:Shidenkai:20200705091517j:plain

 

接点面が荒れてる、カーボンも付着

f:id:Shidenkai:20200705091821j:plain

 

ボタン側の部品は、プラボタン+金属製接点(可動側)+スプリング+プラ筐体

f:id:Shidenkai:20200705092016j:plain

 

接点を#1000ペーパーで磨く

f:id:Shidenkai:20200705092540j:plain

 

ケーブルハーネスごと取り外したので、ついでにウィンカースイッチも分解清掃

f:id:Shidenkai:20200705092814j:plain

 

埃とゴミで相当汚いので、パーツクリナー清掃のあとグリスUP

f:id:Shidenkai:20200705092839j:plain

 

逆順で組付けにて完了

 

 

所 見

・接点には、下記の接点復活スプレーを塗っておいた

・セルボタンの調子は◎、ウィンカースイッチの作動も軽くなった

・ウィンカースイッチのプッシュキャンセルの構造と仕組みが分かった

カーバー固定用のネジ穴が少し緩くなってしまった、締め付けを強くするとプラが駄目になる感じ、いずれプラリペアで穴補強予定

 



 

レッツ4のメンテナンスその5

セルボタンを押してもエンジンが始動しない?セルの作動音もちょっといつもと違い軽い感じ、何回かセルで試してたらバッテリーが弱ってきたのでキックでやってみたけどうまくかからない。。。キックも下に下がったままの状態になり手で戻さないと駄目な状態になってしまい。。。

f:id:Shidenkai:20200701110715j:plain

 

諦めてグーグル先生に聞いたみたら、どうもカーボンが吸排気バルブに噛みこむとこの状況になり始動不能となるみたい、下記のHPを参照させて頂きました、感謝!

https://gentuki.com/engine-feel-sick/

 

バルブにカーボンが噛むとキックをしてもスカスカで圧縮がかからない状態になるようです。そういえばキックしてるときに軽かったし抵抗もなかった、手でしても軽く下に降ろせたもんね

とりあえず、弱ったバッテリーを充電して再度セルで何回か試していたら、ボッボボッとエンジンがかかったわ、良かった~。以前使用して余ってたヤマルーブのガソリン添加剤を10cc燃料タンクに投入して様子見。再発するようなら、エンジンコンディショナーを使ってみようと密林でポチ、でもエンジンの吸気側からこれを使うのは、いろいろと部品を外さないといけないみたいなのでやりたくないなぁ。。。プラグ穴からの直接投入は、エンジンブローの危険があるとか?

 

まずは、キックスターターの清掃、軸の部分にCRC556とギヤ部のグリスUPで戻りは良くなった。

f:id:Shidenkai:20200701180326j:plain

f:id:Shidenkai:20200701180359j:plain

f:id:Shidenkai:20200701180432j:plain

が、組付けた後にセルボタンを押しても数秒うんともすんともいわず?ちょっと遅れてセルモーターが始動するという新たな問題が発生(´Д`) 

 

どうやらセルボタンの接点の接触不良ぽい。。ハンドルカバーを外して点検してみたら

f:id:Shidenkai:20200701181017j:plain

 

スイッチはプラの嵌め込み式でボタンとスプリングを使って、接点のON/OFFをしている単純な構造ぽい、でも外でバラシてスプリングがびょよ~んとどこかに飛んで行ってしまうのが怖いので、ボタンをポチポチと何回も押していたら症状は若干改善されてきたのでこのまま様子待ち

f:id:Shidenkai:20200701181427j:plain

 

所 見

・4サイクルスクーターのカーボン噛みは、よくあることらしい。どうも排ガス規制の関係でバルブスプリングが弱く、カーボンを噛んでも粉砕できないらしい

・中古で買ったのでエンジン内部の汚れや部品劣化はあると予想していたけど、1年経過後にいろいろと不具合が発生してきた

・諭吉3.5枚で買ったけど、今までの部品交換や整備工具購入を積み重ねると新車を買うのがやっぱりいいのかも。。。まぁ整備・修理を楽しんでるというのはあるけど

・この押し釦スイッチなんだけど、隙間が結構あって埃は入りやすい。分電盤等の押し釦でこんなのはないけどね(接点部は密閉状態)、なにか理由があるのかな?

・Vベルトの幅をノギスで計ったら17.3mmとそろそろ使用限界かもしれない

レッツ4のメンテナンスその4

メルカリで中古を買って1年が過ぎた。どうもグリップのゴムが劣化しており、グローブなしではベタベタして気持ち悪い。スロットル側を取り外して中性洗剤でゴシゴシ洗ったら多少ましになったけど、表面がすり減って摩耗しているので寿命かな

f:id:Shidenkai:20200608132407j:plain

 

純正のスロットルに他社製グリップを取り付ける場合には、プラ部分の加工が必要とのネット情報があり面倒なので純正を選択。パーツリストの番号で検索して楽天でポチ

f:id:Shidenkai:20200615142016j:plain

 

交換手順

1.ハンドルカバーの手前側と前側の固定ビス4ケ所を取り外す

f:id:Shidenkai:20200608071418j:plain

f:id:Shidenkai:20200608071445j:plain

f:id:Shidenkai:20200608082850j:plain

 

2.バックミラーの取外し(逆ネジ)

f:id:Shidenkai:20200608071550j:plain

 

3.カバーは、嵌め込め方式だから下側からカパッと外して、ミラー取付部の凸を穴から取り出せばはずれる。ヘッドライトの結線をカプラから抜いて取外し

f:id:Shidenkai:20200608071851j:plain

 

4.スロットルのケースは上下2本のビスで固定されているので、作業をしやすくするためカバー内側の固定ビスを取り外しおくと良い

f:id:Shidenkai:20200608082953j:plain

f:id:Shidenkai:20200608072504j:plain

f:id:Shidenkai:20200608072326j:plain

f:id:Shidenkai:20200608073058j:plain

 

5.分解したのでついでにスロットルケーブルの注油、デイトナのノズル付きはケーブルの穴に直接差し込めるので便利、いっぺんに吹き込むとオイルが溢れるのでちょっとずつつが良いね

 ケーブル端部の穴には、ゴミが入らないようにゴムキャップがついてた。細かい気遣いだけどこれはいいね、さすがスズキの原付

f:id:Shidenkai:20200608083246j:plain

 

6.新品のスロットルに交換して組付けたら、スロットルを開けると引っかかって元に戻らない?交換前の古いやつだとスパンと気持ちよく戻るのにね。スロットルスリーブのワイヤーを引っかける箇所を見てみると微妙に形状と寸法が違うような。。。左側(白)が旧で右側(黒)が新、ノギスで外径を図ると、旧37.0mm:新39.1mmとわずかに径がでかいことが判明、えぇ?純正品番なのにね。仕方ないからヤスリで修正しかけたけど面倒になったので古いスリーブを再利用することにした

f:id:Shidenkai:20200615142559j:plain

 

グリップとスリーブの間にパーツクリーナーを吹き込むと簡単にすぽっと抜けたよ、ただ、抜け止めの凸の数と位置も微妙に違うみたい

f:id:Shidenkai:20200615143206j:plain

 

旧スリーブに新グリップを差し込み、凸の位置関係により見た目はちょっとね。。。表面に凸凹あり仕上げやけど使用には問題無いから別にもういいや

f:id:Shidenkai:20200615143538j:plain

 

ようやく完成

f:id:Shidenkai:20200615145410j:plain

f:id:Shidenkai:20200615145438j:plain


所 見

・新品はベタ付きもなく、手触り良好。夏場のグローブは暑いもんね

・スズキ純正品なのに古い機種とは完全互換ではない、自分のは型式UZ50K8だったけど、古い型はもしかしたらスロットルケースの交換も必要なのかも?

・スロットルワイヤー注油と可動部のグリスUPでスロットルの戻りが、スパンと一瞬になり気持ち良い

・前後のブレーキワイヤーにも注油とレバー可動箇所のグリスUPも併せて実施したら、握ったときの感触が良くなった