読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生の回り道

人生には三つの坂がある、「上り坂」「下り坂」そして「まさか」 (^^)

ONKYO FR-155GXの修理

2004年に買ったシステムコンポのCDトレイの開閉動作が不調でずっと押入れにしまってたけど、嫁が「邪魔になるから捨ててよ」。。。ん?オークションでジャンク品で出品すべか?と考えたけど、なんか古くて買い手がつかないみたい(涙)

f:id:Shidenkai:20150524164657j:plain

いつものようにネットで検索したら、CDトレイのローディングベルトが経年劣化で駄目になることがONKYO製品には多いとのこと。同じ型式の製品修理情報はネットになく、近いモデルのがあったのでそれを参考に分解してベルトを交換した。

ゴムベルトはここから入手、250円+送料80円で330円と激安なんで挑戦してみた

ONKYO ゴムベルト ローディングベルト CR-185 etc〜CDパーツマン

 

①ます、本体の金属製カバーを止めてるビスを取り外してカバーを取った

 左右側面に4本、天板後部に3本、背面部に3本でどれも同じスクリュービス

f:id:Shidenkai:20150524164947j:plain

 うぅぅ。。。ぎっしり部品が入ってる (^_^;;;

f:id:Shidenkai:20150524165032j:plain

 

②正面のボリュームつまみを引っこ抜いて、化粧パネルを取り外し

f:id:Shidenkai:20150524165147j:plain

 

③化粧パネル下にあるPVC製パネルはパネル内側上部に4本のビスと突起にはめ込み式

 となっているので、ビスを取り外し後に左右下部にある突起からパネルを外す。時

 計ドライバーのマイナスを差し込んでやるとすんなり外れた

f:id:Shidenkai:20150524165523j:plain

しかし、基盤からのコード線が2本あり、1本が基盤から抜けないのでパネルを完全に取り外しできない。。。

 

下の写真は簡単に抜けたほうのうコード線(ピンボケです、青い線のやつ)

f:id:Shidenkai:20150524165825j:plain

抜けなかった基盤のカプラー部(またまたピンボケ。。)

f:id:Shidenkai:20150524170006j:plain

あれ?パネル下部のイヤホンジャック用の基盤部があり、黒いビスを取り外すとイヤホンジャックごとコード線が外れた。

f:id:Shidenkai:20150524170110j:plain

f:id:Shidenkai:20150524170226j:plain

 

ここまでで、疲れてしまったのでお昼ごはん休憩

さて、休憩後に第二ラウンドスタート

 

④MDユニット取り外し。黒いスクリュービス2本とケーブルを抜くと簡単にユニット

 ごと外れます

f:id:Shidenkai:20150524204520j:plain

f:id:Shidenkai:20150524204603j:plain

 

⑤CDユニットの上にある基盤を外そうとしたが。。。全然外れん。。。

 こりゃ無理だな。。。ここまでばらしたけど。。。粗大ゴミかも

 ん?持ち上げて下から覗いて見るとベルトが見える!!CDユニットを取り外さずに

 力技でなんとかなりそうかも(^^)

f:id:Shidenkai:20150524204654j:plain

 

⑥でも、2ヶの歯車に挟まれてるので取替えができん。。。それで今ついているゴム

 バンドをニッパーで切って、歯車の間に時計ドライバーを突っ込んで無理矢理に隙

 間を作ったら新品のゴムバンドを取り付けできました!ラジオペンチで引っ張って

 モーター側軸にはめるのが簡単です。左が新品で右がカットしたやつ

f:id:Shidenkai:20150524204747j:plain

f:id:Shidenkai:20150524204832j:plain

ゴムベルトはのびのび状態でした。新品への取替えは多少強引にやったけど結果OKといことで一応無事完了し、逆順で組み立ててCDトレイ開閉もスムーズになりました