読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生の回り道

人生には三つの坂がある、「上り坂」「下り坂」そして「まさか」 (^^)

GIVIパニアホルダーの取り付け

単車

前からほしいと思ってたパニアケースをポチして、一緒に買ったパニアホルダーをNC700Sに取り付けたので備忘録として取付手順を書いてみます

 

まず必要な部材は(Amazonで購入した)

GIVI製パニアホルダー PL1111 No90088  ¥19,018←結構高いね

イタリア製だけど、造りはしっかりとしてるし結構重い。ナットは緩み止め機能付きのものが入ってた。

f:id:Shidenkai:20150523113839j:plain

 取付キット 1111KIT No79310 ¥4,821←これもこの部材でこの値段。。。

f:id:Shidenkai:20150523114409j:plain

ボルトナット類の数が多いので一度仮組してみた

f:id:Shidenkai:20150523124049j:plain

 

取付手順

1.タンデムシートを開けて、化粧蓋を取り外してクラブバーを固定している六角穴

  付きボルトを取り外す。化粧蓋の1ヶがすでになくなってた。。。

f:id:Shidenkai:20150523124117j:plain

2.クラブバーの取り外し

  後から気づいたけどクラブバーを取り外さなくても、車体とバーの隙間にサポー

  ト金具を差込取り付けができる

f:id:Shidenkai:20150523124644j:plain

4.取付キットのサポート金具を本体とクラブバーの間に差し込んで付属M8×30の六

  角穴付きボルトと取り外した平ワッシャーを使って仮止めする

  サポート金具には2種類あるので取扱説明書で確認、またシートよりのサポート

  金具には本体フレーム保護用に付属プロテクションパットを切って貼ること

f:id:Shidenkai:20150523142105j:plain

f:id:Shidenkai:20150523125241j:plain

5.左右パニアホルダーをサポート金具とタンデムステップ裏側にあるタップ穴に仮

  付けする。

  ①サポート金具に取り付けるボルトは皿型六角穴付きボルトM8×20(1111KIT付属

   品)とナット・ワッシャー、タンデムステップ裏側に取り付けるボルトは片側2

   ヶの六角フランジボルトM8×16で仮止めする

   どちらも狭い場所での作業なのでやり難い。。。ナットも緩み止め付きなんで

   手回しで締め付けができない。。まぁ時間をかけてゆっくりとやってください

  ②リアブリッジを付属六角フランジボルトM6×16で仮止め 

※本締めの順番ですが、サポート金具⇒タンデムステップ裏側⇒リアブリッジ⇒クラ

 ブバー部が良いと思う。クラブバー部が一番あぞびが大きいので全体位置決めする

 施工が楽にできます

f:id:Shidenkai:20150523133234j:plain

f:id:Shidenkai:20150523130353j:plain

f:id:Shidenkai:20150523134534j:plain